ゴルフの時・天気と風向き気にしてますか?

皆さんこんにちは。

バンブーシュート ヘッドコーチの沼田です。

 

 

皆さんはゴルフをする時、天気や風向きを気にしているでしょうか?実はここを抑えておくだけでもスコアアップの可能性が広がるんです。

私はバンブーシュートでレッスン活動を行う前、女子プロのキャディを2年間行なっていました。その中で2度の優勝を掴む事が出来ましたが、その勝因の一つが天気予報のチェックなんです。

今回は天気、風向きの重要性について説明していきたいと思います。

スタート前には天気予報と風向きをチェック


 

 

最近ではテレビの天気予報以外にも携帯のアプリなどで手軽に当日の天気、地域も絞って検索できるようになりました。1週間前から予報は見る事が出来ますが、当日天気予報をチェックする事をオススメします。

またゴルフ場に到着したら、練習場で練習する方がほとんどだと思いますが、その際に練習場で風向きをチェックして欲しいです。練習場は広いところが多く周辺に風を遮断する物も少ないので、風向きと風速(強さ)がわかりやすいためです。

そこで事前にチェックした天気予報と現場での天気予報を照らし合わせます。その際、予報とは違う事も多々あります。

その時は現場の風向きを中心として、多少はアプリなどで見た予報を参考にするとそこまで困ることはないと思います。

またホームコースを持っている方もいるかと思いますが、季節や時間帯によって風向きも変わってくるので、常に気を付けておくといいです。

風向きを忘れないように、スコアカードなどに全体の風向きを書いておくといいと思います。そうすれば迷った時にも読み返す事も出来るので是非実践してください。

 

 

 

正確に風向きを把握しているかしていないかでラウンドでは最大5打ぐらいは変わってくると思います。少なくとも12打は絶対に違うます。

プロキャディもプロゴルファーも天気を物凄く気にします。アマチュアの皆さんも天気のチェックは是非して頂きたいです。これも立派なコースマネージメントなので、是非次回のゴルフから天気予報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

バンブーシュートではスイングレッスンの他にもラウンドレッスンでコースマネージメントを中心としたレッスンも実施しておりますので、興味がある方は是非お問い合わせ下さい。

バンブーシュート 沼田でした。