大王製紙エリエールレディスオープン

皆さんこんにちは。

バンブーシュート ヘッドコーチの沼田です。

 

 

 

 

 

 

 

渋野選手凄いですね。まさか優勝するとは思いませんでしたが、久しぶりにショットとパットが噛み合ったラウンドが出来ていたと思います。最近振り切りが悪く、球も左右に曲がる事が多かったですが、先週の試合は全英オープンで勝った時のようなスイングで振り切れていました。

またラスト3ホールで天気が急変。雨風が激しく優勝争いをしている選手達が軒並みスコアを崩す中、渋野選手には神風になった事は間違いないです。

 

 

 

そしてなんといっても渋野選手を担いでいた女性キャディは自分と同い年なんです。性格もよく、福岡出身の彼女ですが、以前は権藤可恋プロの専属キャディでした。自分も同い年ということもあり交流も結構あり、同い年の会を開いて絆を深めていたので今回の優勝は自分にとっても感動する優勝でした。

先週の試合でシード権の争いが終了したわけですが、全然自分が担いでいた選手は残念ながらシード落ち。去年2勝したからといって毎年シードを取れるかと言うとそうではない厳しい世界です。

 

 

 

 

また女子ツアーを支えてきたベテランプロもツアー撤退を発表しましたんね。大江香織選手、一ノ瀬優希選手、佐伯三貴選手、諸見里しのぶ選手と錚々たる方々の引退。こんな実力がある人達の引退は本当にびっくりしました。

それほど年々ツアーのレベルが上がっている証拠でもあるのでもその分見ている方は面白いかもしれませんね。

 

今週は最終戦のリコーカップ。そして12月頭にはファイナルQTが控えています。来年の職場をかけた熾烈な争いです。自分も1回キャディをやりましたが、みんな必死ですし、ピリピリしているので揉め事も起きます。他の選手のキャディが邪魔をして激怒。親も介入して大騒ぎになった経験があります。笑

その中で誰が来年出られるか。QTの方も注目してみてくださいね。

バンブーシュート 沼田でした。