TOTOジャパンクラシック

皆さんこんにちは。

バンブーシュート ヘッドコーチの沼田です。

今回はTOTOジャパンクラシックの個人的に見た感想などを書いていきたいと思います。

日本で唯一のアメリカツアー公式戦


 

この試合は日本で唯一のアメリカツアーの公式試合になります。選手、キャディの対応も特別で通常だとヤーデージメモなどは自分で購入するのですが、この試合はLPGAから無料で配布されます。またクラブハウスでの食事も無料で食べられるので、大会関係者は皆ゴルフ場で食事を取ります。

 

 

 

 

そんなアメリカツアー初優勝を挙げ、2週連続優勝をしたのは、鈴木愛選手です。先々週の三菱電機での優勝そのままの調子で臨んでいるので、プレーにも安定感があるのはもちろんですが、ショットは今週の方がキレているような印象でした。

持ち球はドローボールですが、悪くなると曲がり幅が大きくコントロールするのも難しいですが、今試合はほとんどストレートのドローボールを打てているので、体のキレも戻ってきている感じでした。

 

 

 

 

またワンピン以内に付ければほとんどパットを外す事もないので、自信を持ってプレーができたと思います。

しかしアメリカツアーの猛者達が参戦しているので、油断しているとすぐに逆転されてしまう可能性があるぐらいトップレベルの選手が集まっています。しかしバックナインで2位と5打差がついている状態だったので、流石にトップに追いつくには厳しい状況でしたね。

また少し話は変わりますが、同じ期間で女子の最終プロテストも行われていました。ミレニアム世代やプロのツアーで上位に行く様な選手がゴロゴロといる熾烈な争いでした。合格者も21名なので合格するにも非常に厳しいです。

 

 

 

 

 

しかも今回のプロテストは去年までとは違い、プロゴルファーとして戦うフィールドを失ってしまう過酷なものです。その中で通過した選手は技術はもちろん、精神力にも長けた選手が集まっているので、来年以降のツアーをもっと盛り上げてくれると思います。

女子ツアーも残り3試合、シード争いは残り2試合しかありません。去年シードを取った選手も今年はまだシードに届いていない選手も大勢います。世代交代の波が激しいですが、新しい選手もどんどん出てくるので目が離せませんね。

 

バンブーシュート沼田でした。