CG REQUEST LESSON 【必見】パターでストロークを安定させる方法

<今月の悩めるゴルファー:56歳・男性・Av.94)>

パターのストロークで真っ直ぐ引こうとしても、ブレてしまいます。

沼田プロ/上半身の大きな筋肉を使うストロークができれば、パッティングは安定しますよ!!


クラブを真っ直ぐ引こうとして波打つようにヘッドがブレてしまう原因は、腕でクラブを操作する意識が強いことが理由の一つに挙げられます。
腕で上げてしまうとヘッドが揺れやすく、インサイドに入りすぎてしまったり(写真①)、アウトサイドに引いてしまうなど不安定に(写真②)。
これだと直線的にストロークをするのは難しくなりますね。

パターを真っ直ぐ引いていく感覚を養うためにオススメなのが、肘の下にスティック(クラブでも可)を挟む練習。
ストローク中にスティックが動くように意識しましょう。
こうすることで肩やお腹など上半身の大きな筋肉を使ったストロークができるようになり、ヘッドの挙動に安定感が増しますよ!!


月刊カジュアルゴルフ2020-10月号に連載されています。