上級者向けラウンドレッスン

こんにちは。

バンブーシュート ヘッドコーチの沼田です。

今日はラウンドレッスンではどういう事をしているのか気になっている方が多いと思いますので、お話したいと思います。

 

 

今回は上級者向けで行いました。上級者の場合はスイングの事に関しては、基本言いません。あまりスイングの事を言ってしまうと考える事が多過ぎてしまう為、身体の動きがぎこちなくなり、プレーどころではなくなってしまうからです。特にスコアアップを目指しているので1打でも良くしようとした場合、コースマネージメント、傾斜地での構え方などに注目します。

今回ご一緒した会員様はパワーヒッターで飛距離は申し分なく出るが、OBがラウンド中4〜6回ぐらい出てしまい、なかなか70台が出ない事に悩まれていました。いざラウンドで見させていただくと、フェアウェイが狭く両サイドがすぐOBのホールでもドライバーを握り、案の定OBを打ってしまっていました。絶対的な自信があればドライバーでも良いかもしれませんが、そうでない限りはティーショットで打つ番手は攻め方によって変えていった方がいいと思います。

例えば3wやアイアンでもいいので、絶対にフェアウェイをキープしてそこからグリーンやピンを狙っていく方が効率的です。またパー5などでセカンドをグリーンの近くに持って行こうとする場面で良いショットを打ち、3打目が残り50ヤードだとするとスイングの振り幅を調整しなくてはいけないので、ミスする場面も出てきますし、大きいミスをしてしまうとあっという間にボギーなどになってしまいます。そうなる様だったら2打目を打つ時、3打目で自分の好きな距離、フルショットが出来る距離に残した方が、バーディーチャンスに付く確率も上がってきます。しっかりそのホールに対してマネージメント出来れば、しっかりスコアを作っていく事は意外と簡単です。しかし自身ではどうマネージメントすればいいのかわからない事も多いので、ラウンドレッスンでプロから教わるのはとても大事な事なんです。

最後写真を撮って頂きました。後半9ホールは本人がしっかりコースマネージメントをして頂いたのでハーフベスト36を叩き出しました。とても充実して楽しく勉強出来たと喜んで貰えました。皆さんも是非ラウンドレッスンに行って頂きレベルアップをして頂きたいと思います。

何か分からないことやご質問があれば、バンブーシュートにご連絡頂くが是非ご来店ください。

バンブーシュート沼田でした。