メモする事は大事!!

皆さんこんにちは。

バンブーシュート ヘッドコーチの沼田です。

皆さんスコアカードには何を記入するでしょうか?当然マイホールのスコアを記入しているかと思いますが、これだけではせっかくラウンドに行ってもあまり意味がありません。

 

本当にスコアアップを目指していきたいのならそれだけでは不十分なのです。

例えばプロは練習ラウンドから試合中まで、毎ショット残り距離、番手、打った後の結果まで細かく記入しているんです。

 

 

そうする事で、その時の調子や自分の傾向が分かる様になり、他の試合などにも参考にする材料が増えるのです。

アマチュアの皆さんは良いショットも悪いショットもその場で終わらせてしまうので、どうしてそうなったかや練習場での傾向とラウンドでの傾向の違いなどをあまり重要視していないので、中々スコアアップする事が出来ないのです。

ですが、プロの様に毎ショット細かいメモを取れるかというと現実的には難しいと思うので細かくは記入しなくていいとは思います。

例えばティーショットではフェアウェイに行けばを付け、左右に曲がった場合は曲がった方向を書いておく事などが有効です。またセカンドショット以降は残り距離など、今は距離測定器などがあるのでピンまでの距離を調べておき、打つ番手を記入し、グリーンに乗ったら、左右上下に外れたら記入するだけでオッケーです。

 

 

これだけでも、いつもより断然多くのデータを取得出来た事になります。これを参考にご自身のミスの傾向や苦手な部分というものを客観的に見る事が出来るので、後は練習場などで苦手な部分を練習してあげる事が出来れば底上げに繋がるので、スコアアップが期待出来ます。

こうする事でラウンド中もミスをした、ただ怒るのではなくミスを受け入れ、自分にはここの部分が足りないとわかれば、もっとゴルフも楽しくなりますし、レベルも上がっていくので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

バンブーシュート 沼田でした。