沼田流、逆襲のリカバリーショット⑦

深いラフからグリーンを狙う。

ロフトの立っているクラブは芝の抵抗を受けやすくスピンがかかりにくいので、ロフトのネタクラブを選択することが大事です。

普通にフェースをスクエアにすると芝の抵抗を受けてしまうので、フェースを少しだけ開きましょう。あとはいつも通り体重を右足5:左足5で構えればOKです。

ボールに当てにいく動きはラフの抵抗を受けてしまうのでNG。フィニッシュまでしっかりと振り切ることを意識してスイングしましょう。


【残り165ヤード、深いラフからグリーンを狙う】

 

カジュアルゴルフ2019-07号月刊カジュアルゴルフ2019-7月号に掲載されています。